膝痛 トレーニング

膝痛を予防するトレーニング方法

膝痛にならないようにするためには、肥満予防&筋力強化が効果的。

体重が1kg太るだけで、歩くだけで3kg、階段の上り下りで7kgも負荷がかかってきます。

そこで、体重増加予防対策の運動を行うのは大切です。
また、筋力強化も非常に大切なポイント。

加齢や運動不足が続くと、骨は細くもろくなっていきます。
すると、動くたびに、軟骨がものすごいペースで磨り減っていきます。

軟骨が磨り減っていくことで、やがて骨と骨がぶつかり、膝が痛くなっていくのです。

膝の筋力アップトレーニングも大切です。

両方の効果が得られるトレーニングとしては、水中ウォーキングですね。

水中ウォーキングは、文字通り水の中を歩く運動。
寒い冬場はできませんが、夏場はオススメの運動です。

水中は浮力がかかって、歩く際の膝への負担を軽くしてくれます。
ですから、たとえ太っていても、膝への痛みを感じず歩けます。

また、水の抵抗力によって前に歩くのも陸上より力が要ります。
歩くだけでも、膝の筋力アップにつながるのです。

入浴中でも、膝の運動は可能です。
入浴中に膝の曲げ伸ばしをしたり、歩いたりしてみるといいですよ。



PAGE TOP