膝痛 グルコサミン

膝痛へのサプリメントの効果

膝痛にグルコサミンやコンドロイチンなどのサプリを利用している方は多いです。

膝の痛みの原因は様々なのですが、更年期を迎えてだんだんと痛み出してきたという場合は、こちらのサプリで改善する傾向があるそうです。

更年期を迎えると、ホルモン分泌量が減少します。
すると、痛みを伝える器官が敏感になり、軽い痛みでも大きな痛みとして伝えてしまうようになるそうです。

同時に、軟骨を構成する成分も加齢や運動不足によって、どんどん衰えていきます。
骨は細くなり、軟骨は無くなっていきます。

軟骨は骨と骨の間にある潤滑油的な役割があります。
軟骨が少なくなることで、骨と骨が擦れ合うようになり、それが痛みとして出てくるのです。

これらは、変形性関節症と呼ばれるものです。

更年期・女性・太り気味で、膝の痛みをこの時期になって感じ始めた場合は、こちらの可能性が高いと言われています。

グルコサミンやコンドロイチンというのは、軟骨成分を補ったり磨り減るのを予防してくれる成分なのです。

グルコサミンは、軟骨成分の一つで軟骨の不足分を補い機能強化的な役割があります。
コンドロイチンは、軟骨の磨り減り予防効果があります。

変形関節症に限り、グルコサミンやコンドロイチンなどのサプリは効果的なのです。(膝の痛みはこの症状以外にも様々ありますので、このサプリだけで治ると考えないようにしてくださいね)

無料お試しサンプルを提供しているサプリが多いです。
一度試してみる価値はありますよ。



PAGE TOP