膝痛 ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射の効果

膝痛にヒアルロン酸注射をするという方も多いです。

飲むヒアルロン酸タイプよりは、効果が高いと言われています。

飲むヒアルロン酸は、体内で消化酵素によって分解されるため、本来の効果を得られないとか・・・。
しかし、ヒアルロン酸注射の効果の実態はどうなのでしょうか?

整形外科で膝の軟骨の磨り減り対策に、ヒアルロン酸注射を行う場合があります。
直接関節に注入することで、ヒアルロン酸効果を得ようというもの。

ヒアルロン酸は、人間の体内にある成分ですので、注入しても問題ないと言われています。

ヒアルロン酸注射のヒアルロン酸は、関節内に入ると、ひざの関節のヒアルロン酸に似たはたらきをするようにつくられています。
なので、ヒアルロン酸の効果を受けられるという可能性は高いです。

ヒアルロ酸効果は即効性はあるものの、長続きしないのが難点。
何度も治療に通う必要がある場合もあるのです。

注射をした部分から細菌が入り込むのを防ぐために、衛生管理の下で行われます。
注射後の入浴もご法度です。

ヒアルロン酸注射の副作用

副作用というものは、きわめて少ないと言われています。
ただし、使用方法を間違って違う部分に注射したり、アレルギー反応がある場合もあるそうです。

ヒアルロン酸の注射での痛みの改善が得られない場合には、人工膝関節置換術などの手術が有効だといわれています。



PAGE TOP