膝痛 自転車

自転車の膝痛への効果は?

膝痛に自転車で足腰の負担を和らげて会社に通っているという方もいるようです。

膝痛の原因が、運動のしすぎや骨の劣化の場合は、骨への負担を少なくすることで、確かに痛みは和らげることは可能です。

ただ、これだけは知っておいてください。

膝の痛みは、他にも様々な要因が積み重なって出来た可能性もあります。
ですから、自転車に乗っただけで、膝痛が必ずしも改善するとは限らないということは知っておいてください。

ただ、自転車の乗り方によって、膝の痛みをある程度和らげることは可能です。

【前側が痛い場合
・サドルの高さを高くする
・サドル位置を後ろに下げる
・ペダリングを多用しない
・クリート位置の確認、見直し

【後側が痛い場合】
・引き足を多用しない
・サドルの高さを低くする
・サドル位置を前にする
・クリート位置を下げる

【外側が痛い場合】
・がに股気味になっている可能性があるので、ペダリング時の足の動きを確認し改善
・クリート位置の確認、見直し

【内側が痛い場合】
・内股になっている可能性があるので、ペダリング時の足の動きを確認し改善
・クリート位置の確認、見直し
がいいと言われています。

軽いギアで走ったり、引き足を使うことも大切ですよ。

自転車も運動に違いありませんので、軽くストレッチでならしてから乗ることが大切です。



PAGE TOP